出願公開

出願公開とは、出願から1年6ヶ月経過後に出願内容が公開されることです。

これは第三者による同一の研究、同一の出願などを避けるための措置ですが、発明の内容を公開してしまうため、逆に模倣、盗用の機会を与えることにもなります。

このため出願人には補償金請求権<用語リンク>が認められ、出願公開から特許権の設定登録までの期間、保護されることになります。

また出願から1年6ヶ月経過する前に、出願人自身がその発明を実施する場合にも、補償金請求権が認められますが、出願人が特許庁に出願公開を請求する必要があります。(早期公開制度)

 スポンサードリンク