出願から特許まで

特許出願から審査請求設定登録までの7ステップについて説明します。


出願から特許まで 記事一覧

出願から特許までの流れ
出願から特許までの大まかな流れは以下のとおりです。
特許出願
特許出願の手続きから、全てが始まります。
出願公開
出願から1年6ヶ月経過後に出願内容が公開されます。
審査請求
特許出願されたものは、全てが審査されるわけではありません。
実体審査
実体審査は、審査請求を行った出願のみに行われます。
特許査定または拒絶査定
実体審査を通過して特許査定されます。
設定登録
一定期間中に特許料(3年分)を納付することが必要です。

 
おすすめ!リンク 投資信託の基礎知識更年期 障害